フルカラー対応新商品「RemoteCall 5」を発売

 リモートサポート技術を用いた新しいソリューションの企画・開発・提供を行うOrangeOne株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:春日原森)は、従来の「RemoteCall V4.0」よりも、高速かつ鮮明にネットワークを介して遠隔地のデスクトップ環境をサポートする、「RemoteCall 5(リモートコール ファイブ)」を、近日中に販売開始することを発表致します。 「RemoteCall 5」は、RSUPPORT社が提供する新しいASPサービスで、①解像度をフルカラーに向上、②新圧縮アルゴリズムの採用でスピードアップ、③新分野への利用展開 ④今までにない新機能の追加、などの特長を持ち、今まで遠隔サポートシステムでは実現できなかった、フルカラー画面の共有を必要とする設計図面(CAD)や電子カルテなどの新たな分野における活用を可能にします 。

製品特長
<オペレータ側>
・解像度を256色からフルカラーに向上
・新圧縮アルゴリズムVRVD5の採用で最大300%スピードアップ
・他のオペレータへのエスカレーションが可能
・ユーザ側のWindowsログイン、ログアウト制御が可能
・ユーザ側とビデオチャットが可能(別途ウェブカメラが必要)
・ユーザ側と仮想ホワイトボードの共有が可能

<ユーザ側>
・ワンタイムexe利用のため、ActiveXダウンロード不要
・Webチャットからの遠隔サポート接続が可能
・遠隔サポート機能は、Webブラウザに依存しなくなりました
(チャット機能は、Internet Explorer、Firefox、Safari、Operaまで対応。※バージョン制限あり)
・MacOSもサポート対象に(2009年2月予定)
・オペレータ側とビデオチャットが可能(別途ウェブカメラが必要)
・オペレータ側と仮想ホワイトボードの共有が可能

OrangeOne株式会社について 
OrangeOne株式会社は、エヌケーホールディングス、韓国RSUPPORT社、ジェネサスの3社による ジョイントベンチャーとして2006年11月に設立しました。一般リモートサポート市場で圧倒的なシェアを持つ韓国RSUPPORT社の製品の販売及び新しいソリューションの企画・開発・提供を行います。また、大手通信事業者、ISP、量販店、PCサポート会社向けにリモートサポート事業化支援プログラムの提供も行います。
URL:http://www.orangeone.jp/

RSUPPORT株式会社について
RSUPPORT(アールサポート)は世界最初のWEBやアイコンだけで 遠隔サポート接続できるリモートサポートシステムを開発した韓国ソフトウェア会社です。国内市場では東芝を初めとする5大PCメーカー、公共、金融、企業、教育、社会などあらゆる分野で2,000余り団体が採用し、 現在遠隔サポートソリューションマーケットの87%の占め率で業界トップを確保しています。
URL:http://www.rsupport.com

【本リリースに関するお問い合わせ先】
OrangeOne株式会社
東京都千代田区霞ヶ関3-3-2新霞ヶ関ビル18F
Tel: 03-5283-2121 Fax: 03-5283-2122
E-mail:sales@orangeone.jp
URL:http://www.orangeone.jp/

メニューを閉じる