OrangeOne株式会社、日本PCサービス株式会社と業務提携

 パソコン遠隔支援サービス大手のOrangeOne株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:春日原森、以下 OrangeOne)は、パソコン総合サービスを全国展開する日本PCサービス株式会社(本社:大阪市吹田市、代表取締役:家喜信行、以下 日本PCサービス)と、パソコンサポートサービスにおける業務提携をしたことを発表いたします。
当社では今回の提携により、従来の遠隔サポートシステムの提供とコンサルティング(サービス企画や運用設計、教育)が中心だったPCコンシェルジュサービス事業化支援プログラム(GROPP)に、サポート業務アウトソーシングサービス(遠隔サポートサービスと出張サポートサービス)を加えることが可能になりました。

 このことにより今後OrangeOneでは、事業者に対して、運用も含めたワンストップなPCコンシェルジュサービスの提供が可能となり、例えば、初期投資が厳しい事業者や運用体制を持っていない事業者でも早期にサービスを立ち上げられるようになりました。

なお今回の両社の提携により、事業者が得られるメリットは以下の通りです。

  • サポート業務運用体制を自前で準備する必要がなくなった
  • サポートセンターの初期投資とオペレーター運用費が削減可能
  • 事業立ち上げ(サービス開始)までのスピードが速くなる
  • 品質の高いサービスがすぐに提供可能

 OrangeOneは、既存のGROPPパートナーにこのサービスを提供するだけではなく、ワンストップなサービス提供を武器にして、通信キャリア、ISP、量販店、ソフトハウス、フランチャイザーなどの新規事業者を開拓します。なお当社では、今回の提携により、一年間で2億円の売上を目指します。

■日本PCサービス株式会社について
主な事業内容:パソコン生活総合サービス業・パソコンコンシェルジュサービス
本社所在地:大阪市吹田市広芝町9-33  プレシデントビル1F
設立年月日:2001年9月
資本金:1億2,532万円
代表者:家喜信行(代表取締役)
URL:http://www.4900.co.jp/

■OrangeOne株式会社について
OrangeOne株式会社は、エヌケーホールディングス、韓国RSUPPORT社、ジェネサスの3社によるジョイントベンチャーとして2006年11月に設立されました。国内の一般リモートサポート市場で87%という圧倒的なシェアを持つ韓国RSUPPORT社の製品(RemoteCall®、RemoteView®等)の販売及び、新しいソリューションを企画・開発・提供いたします。
また、大手通信事業者、ISP、ソフトハウス、量販店、OA販社、フランチャイザー等の事業者に対する、パソコンユーザー向けPCコンシェルジュサービス事業化支援プログラム(GROPP)を提供いたします。
URL:http://www.orangeone.jp/

<商標>
RSUPPORT、RemoteCall®、RemoteView®のロゴは韓国RSUPPORT Co.,Ltdが日本およびその他の国における登録商標または商標です。

本リリースに関するお問い合わせ先
OrangeOne株式会社 担当:三宅
E-mail: miyake@orangeone.jp
東京都千代田区霞ヶ関3-3-2新霞ヶ関ビル18F
TEL: 03-5283-2121 FAX:03-5283-2122
URL:http://www.orangeone.jp/

メニューを閉じる